港区三田・田町界隈を中心にしたランチ日記「みたべろぐ」けっこうな店の数になってきた。。。

衝撃の蕎麦「そば助(そばすけ)」でスタンディングソバ

グルメブログランキング一日一回押してネ→食べログ

============ 09年11月追記 =================

そば助は勝どき店オープンの理由で、しばらく休業します、と張り紙がありましたが、

営業再開しております。営業時間はランチタイムのみのようでした。============================================

わたくし、食べログと連動してブログを書いております。

食べログをみて行きたいところを決めたりすることも多く、三田・田町に詳しい方の記事はとても参考にさせていただいてます。食べログさまさま。

そしてここ、「そば助」のことも同じく三田・田町近辺で働いていらっしゃる方から、食べログを通じておしえていただきました!

なんでも、つい最近開店した「そば助」のそばは、「衝撃」らしいと。。。。。

お店は2階。薄暗い階段を上ると引き戸が。

内装は男気あふれる黒い壁・・・銀色のテーブル。

そして狭い店内にはクールなカウンターが。立ち食いそば、いや立食、というかスタンディングソバ!っていう雰囲気。

親切なおかあさんとおにいさん(これもおしえていただいた通り!)が迎えてくれ、メニューは1つ、

「鶏そば850円」(前払いでーす)

やたらテンションのあがるカロリー社長とわたし。(ちょっととまどうカレー先生)

鶏そば

どーん!と。「鶏そば」850円

つけ麺風です。ごまがわしゃーっと、のりがもっさりと。そばつゆの中には鶏がごろごろっとはいってます。

机上

とりあえず、食べるのだ!

コシがあるそば。

そばつゆはピリっとします。(最初から思いっきりそばをすするとカロリー社長のように、むせるでしょう。)

テーブルの上には「生卵」「そば湯」がご自由に・・・・・?

ということで途中から生卵をつゆに落として、食べてみる。ぴりっとするつゆがマイルドに。

なにからなにまで、「衝撃」です。

そばはかなり量があるように感じましたが、びっくりしている間に食べてしまった感じ。

麺を食べ終わった後は3人、そば湯を注いでみる。(なんでもやってみないと気が済まないのだ!)

教えていただいた方が言っていた通り、たちまち行列になるかも。。。

行列になるまえに、行けてよかった♪

==================================================

そば助 ★★★★☆

場所:マックの脇。黄色い餃子やさん「りょうか華」のとなり、二階。

ランチ営業時間:11:00〜ラスト(と書いてある。なくなったら、ということでしょうか)

居心地:立ち食いスタンディングソバなのでゆっくりできませんが、お店の方親切です。

ひとりランチ:女子ひとりは勇気いる。

==================================================

グルメブログランキング→食べログ

関連する記事はこちら

Tags:

“衝撃の蕎麦「そば助(そばすけ)」でスタンディングソバ” への11件のフィードバック

  1. そば好き より:

    そば助をベタ褒めのようですが、ここは虎ノ門(愛宕)の名店「港屋」のパクリです。
    メニュー、価格設定、内装等々、ビジネスそのもの総パクリ。
    しかもオリジナルに比べて相当なレベル落ちでありながら、値段は一緒。
    この店を見つけたときは、港屋の支店が田町にも出店したのかと喜んでいたのですが、食べてみて本当にガッカリしました。
    一度、港屋に行ってみてください。私の指摘がけして誇張でないことが分かると思います。
    港屋を知るそば好きなら誰でも「そば助」に激怒するハズ!

  2. テコ より:

    そば好き さま

    コメント、ありがとうございます。
    「港屋」さんに似ているが、支店ではなくパクリらしい・・・ということ、他の方からも教えていただいておりました。
    「港屋」さんに行ったことがないのですが、口コミを見る限り本当に何から何まで一緒なんですね。。。
    ご指摘ありがとうございました。ランチでは行けませんが、休日にでも「港屋」さんにぜひ行ってみたいです!

  3. 匿名 より:

    港屋が名店というのは??だと思います。
    そば助に行きましたが港屋より肉そばもしょっぱくなくて
    おいしかったですよ。
    それとネット内で批判するとヤバシな感じもしますが・・・

  4. テコ より:

    いろいろな方に見ていただいて光栄です。
    コメントありがとうございます!
    そば助と港屋、思った以上に注目されているみたいですね。

    そば助には新メニュー、肉そばも出ているようですし、近々再来店したいです。

  5. […]  今日のランチ。 「そば助」 http://nana.tecotec.net/?p=847 […]

  6. tta005 より:

    テコさん、こんにちは。tta005です。

    こちらでのやり取りを見て、やはり本家を知らねばと思い、昨日、港屋に行ってきました。

    11時半開店ですが、11時15分の段階で私は5番目。開店時には、約30人の行列になっていました。

    で内装、演出などの衝撃度はこちらの方がはるかに上です。20人ほど同時に食べれる、石造りのテープルは、中央が水盤になって水が張られています。
    BGMは大音量のショパン。

    行列のまま、流れ作業で鶏そばを注文。
    豪快といえば聞こえはいいですが、汁などの盛り方はかなり乱暴です。お盆の上に汁やラー油が飛び散っています。
    店主の方は、麺を担当して、丁寧な盛り付けでした。

    麺のボリュームはそば助の方が多いです。麺自体は、こちらのほうが少し細めで、味も上です。
    汁に入った鶏肉は港屋のほうが多い。

    一番の違いは、汁ですね。
    こちらのほうが甘みが強く、胡椒の量もそば助の数倍。
    インパクトのある汁です。

    葱がとり放題なのはうれしいです。鶏そばを食べている限り、揚げ玉はいらないかもしれません。

    かなりおいしかったです。

    しかし、ぎゅうぎゅう詰めの店内でひじをぶつけ合いながら食べるのは、ちと疲れました。

    港屋はオリジナルとしてすごいと思いますし、そば助のパクリは褒められたものではないですが、そば助自体はありだなと思いました。

    次は、「肉そば つじた」に挑戦します。
    石神氏は、パクリだが港屋よりも完成度が高いと書いていました。

    以上、ご報告まで。

  7. テコ より:

    tta005さま
    港屋行かれたんですね!しかも詳しいレポートありがとうございます!
    とてもとても参考になります。
    石造りのテーブルにショパン、なんて、かなり衝撃ですね・・・それだけで行ってみたくなります!

    そば助はそば好き、ラーメン好きの方にかなり注目されているようですね!!
    なんだかなにもわからないOLが、そばやラーメンを語るには恐れ多いですw

    tta005さまのコメントを読んだら、今すぐ食べたくなりました・・・。
    ああ、港屋さんのそば、食べてみたい。
    (朝一で出張ランチするしかないですね)

  8. 77777777 より:

    私は港屋よりそば助のほうが好みかな。。

  9. テコ より:

    77777777さま
    皆さんいろいろですねえ。
    テコは港屋、まだいったことないんですよね・・・
    これだけ注目されているので、行ってみなくては!

  10. Wolf より:

    先程、勝どきに移転してきたらしい『そば助』でランチをしてきました。
    メニューは、とり蕎麦・にく蕎麦・ぶっかけ
    蕎麦好きの私としては、ぶっかかけにて蕎麦のうまみを味わいながら・・・
    とおもってみたら
    何でもない、ぽろぽろの蕎麦の上に申し訳なさそうな大根おろしとワカメ
    荒く刻んだ葱と冥加、のり・わさび
    まずいの極みで何のひねりもないぶっかけで唖然!!
    トッピングになんらしかのこだわりも無く・・・・最低な飲食店でした。

  11. テコ より:

    Wolfさま

    こんにちは。そば助は勝どきに移転したんですね!知らなかったです。
    とり蕎麦とにく蕎麦は、田町のそば助にもあったメニューですね。

    勝どきの「そば助」は最低でしたか〜。
    Wolfさんはそば好きということなので、なおさら残念なことと思います><

    それにしても「そば助」、ほんとうに物議を醸し出してますね・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑Page Top